どこいく介護(福祉)タクシー ブログ

三重県津市の介護(福祉)タクシー 患者等搬送事業者(津市消防局認定)|4名様まで乗車可|当日予約OK|外国人対応OK

令和三年1月

三重県津市のどこいく介護(福祉)タクシーのドライバーです。
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
お正月は、ホームスティで、遠出は諦めました。自転車に乗って國魂神社、観音さん、結城神社へ初詣に行きました。
身体が資本、油断せず気を引き締めて、新しい社会生活様式に対応していきます。

1月12日 1月10日に、近所の医療機関で、看護士2名が新型コロナウイルス
に感染したことが確認されたと当病院のホームページで公表されました。新型コロナウィルスは、身近に迫ってきています。出来る限りの感染予防に努めないといけないと改めて気を引き締めます。
1月5日
今年の仕事初めは、元旦の日でした。施設から自宅への送迎をさせていただきました。


令和2年12月


三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。
年末年始のお休みは、現在のところ不定休です。1月2日は営業しています。

某日 津市大門近くのお寺まで送迎させて頂きました。平治煎餅本店に立ち寄りました。

某日 亀山市近郊から松阪厚生病院まで送迎させて頂きました。片道約15800円プラス高速道路料金でした。

某日 美容院と理容院の送迎が3件ありました。1日に3件は、初めてです。


平成2年11月

三重県津市のどこいく介護福祉タクシーのドライバーです。

最近、なおざりになっています。
元ドクター、家族の方が看護士、元教師、元自営業、子供が遠くに離れて住んでいる高齢者の方のリピーターの利用者がいます。親元を離れて住んでいるご子息からの相談もよくあります。


令和2年9月


三重県津市のどこいく介護福祉タクシーのドライバーです。
某日 尼崎市にあるカトリック教会のある有料老人ホームまで転居の送迎をさせていただきました。小さい冷蔵庫、テーブル、椅子、衣類箱、身の回り品も一緒に車に積んでの送迎になりました。津市から片道約4万6千円でした。高速道路料金込み。

某日 読売新聞の購読を8月末で止めて9月から伊勢新聞に変えました。9月8日に新聞拡張員が私がいない時に来て、もの忘れのある父に1年契約の読売新聞の購読を10月1日から購読する契約をしていきました。2500円分のイオンの商品券もありました。埼玉県にあるファイブスターという会社の営業マンが来たようです。名刺はない。ネットで新聞拡張団を調べてみると、とても怪しいことが書いてありました。父が署名した契約書は、名前のところだけ本人の署名で、住所、連絡先は空白、契約期間は、新聞拡張団が記入してありました。新聞社、新聞配達業者は、新聞拡張団は、外部の組織で、関係はないことになっているようです。一人暮らしの高齢者対象のビジネスは、郵便局の保険販売といい、新聞勧誘といい、なんかなあと思うこの頃です。日本人、どうなってしまった、と思ってしまいます。

某日 最近は、古本ばかり買っていましたが、新刊を買ってしまいました。『コロナ後の世界 このパンデミックで人類の未来はどう変わるのか?』
とても興味深く、待機中に読んでいます。古本で買った池上彰著の『おとなの教養』は、2014年発行なのに、人間と病気、ウイルスについて書かれていて、病気が人間の歴史を大きく塗り替えてきたと。池上彰さんの未来予想にびっくり。