どこいく介護(福祉)タクシー ブログ

三重県津市の介護(福祉)タクシー 患者等搬送事業者(津市消防局認定)|4名様まで乗車可|当日予約OK|外国人対応OK

3月


三重県津市のどこいく介護(福祉)タクシーのドライバーです。

某日 入院患者が、退院後、その当日に別の病院で受診しようとしたところ、看護士から別の日に診察してくださいとの説明がありました。保険の関係で退院当日は、他の医療機関で受診してもらっては困るような説明でした。退院後、家に着いて、急病になったら、他の医療機関では診てくれないことになってしまいます。何かおかしいとも感じないで、患者と家族に説明しているのか? ネットで、調べたところ、愛知県保険医協会のホームページでは、退院日は、当日であっても入院患者の他医療機関の受診には該当せず、通常の外来診療として、保険請求すると記載あり。三重県の場合は、愛知県とは違うのか、それともその病院の保険請求方法が異なっているのか、看護士の勉強不足なのかは、わかりません。

3月9日 津市の施設に入居されているご夫婦を鈴鹿の森庭園までドライブ。椿会館でとりめし定食の昼食をいただき、椿大神社参拝をして帰ってきました。穏やかな天気で梅園散策に最適な日でした。入園料は高めですが、満開のお見事なしだれ梅でした。


平成31年2月

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。
某日 救急車で搬送するほどの救急患者ではないので、介護タクシーに電話したのですが、病院に着いたら、待たずに直ぐに診てもらえるのでしょうか? と問い合わせあり。病院側の判断になりますが、救急車で搬送された患者と同じような応対はしてくれないと思いますと説明すると、じゃあ、やっぱり救急車を呼ばないと、と電話を切られました。

某日 有料老人ホームに入居している母と別の特養に入居している母の姉、2人とも車椅子利用者ですが、お寿司を食べたいとのことで、迎えに行き、2人の車椅子を乗せて、お寿司屋さんに行きました。お店の方も親切におもてなしをしていただき、一時の姉妹揃っての食事の時間を過ごしました。金太郎寿司さん、ありがとうございました。

某日 県立一志病院から榊原温泉病院までリクライニング車椅子にて患者様を搬送させていただきました。

某日 イタチに入れ歯を取られたという杖歩行の方を歯医者さんまで送迎させていただきました。

14日の数日前 車椅子利用者様が受診の後、松菱に寄り、バレンタインデーのチョコレートを買っていました

某日 病院ヘ救急搬送された方を自宅まで。ベッドのある部屋は2階にあるとのこと。家族の方に協力してもらい、担架で担ごうかと考えていましたが、階段の幅が狭く、体重を聞いたところ、50キロ以下だったので、おんぶをして階段を上がりました。無事に2階のベッドヘ。急に歩けなくなったとのこと。今後のことも考えて、ベッドレンタル業者さんににベッドを1階の部屋に移してもらうようにアドバイスさせていただきました。

某日 津駅前にある東海眼科さんへ付き添いでした。朝7時半に自宅にお迎えです。お迎えに行く途中に東海眼科さんに寄って整理券をもらってます。既に10人ほどの受付のソファに座っています。東海眼科さんは、いつも混んでいます。


平成31年1月

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。

新年明けましておめでとうございます。

某日 午後8時過ぎに、病院ヘ救急搬送されましたが、入院の必要がなく、患者様を自宅まで搬送させていただきました。

某日 90歳を過ぎた利用者様がコーヒーを飲みたいと家族からの依頼があり、津観音さんのもと東宝映画館の横にあるサンモリッツヘ。50年以上続いている老舗の純喫茶店で美味しいコーヒーをいただきました。

某日 有料老人ホームから別の有料老人ホームへの引っ越しのお手伝いをさせていただきました。ホームセンターで買った段ボール5箱に、衣類、生活用品を詰めて新しい入居先に運びました。


12月運行日誌

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。

元旦は、営業しています。
2日、3日は、お休みさせていただきます。介護タクシーエースさんは、元旦のみ休み、、河芸の雅福祉タクシーさんは、正月営業しています。

某日 津市の老健から家族の住む大津市の老健まで送迎させていただきました。娘さんが、米国西海岸に住んでいたことあり、、道中は、米国の話で盛り上がりました。シリコンバレーでレストランをしている津市出身の人も知っていたり、世間は狭いです。

某日 有料老人ホームに住むご主人と特養に入所している奥様のご夫婦とお蕎麦屋さんへ。ごちそうさまでした。

某日 利用者さんの愛犬を動物病院まで送迎させていただきました。

某日 消防署から電話番号を教えてもらったという方から電話あり。ご主人が、太ももの付け根が痛くて動けないとのこと。担架、リクライニング車椅子、スロープを車に乗せて自宅へ。何故、救急車が来てくれないのだろうか、話を聞く。説明不足のようでした。家族と本人が希望する病院は、整形外科がないので、近くの整形外科で診断してもらい、それから紹介状を書いてもらうように提案。
大腿骨骨折と診断され、大きな病院に入院となりました。


11月運行日誌

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。
某日 榊原温泉病院から上野総合市立病院までストレッチャーにて転院サポートをさせていただきました。 介助料金込みで13600円でした。

某日 神戸の老人ホームに入居している友人ご夫婦に会うため送迎をさせていただきました。津市にはない36階建てのホテルのような老人ホームでした。

某日 津駅から伊勢志摩ライナーに乗車して鳥羽までの日帰り観光のお手伝いをさせていただきました。近鉄鳥羽駅の駅員さんが、親切に応対してくださいました。車椅子利用者様が、気兼ねなく、列車に乗って行きたい所に行けるようになってきていると感じました。


施設から病院まで通院の送迎をさせて頂いた時、施設スタッフから付き添いは息子さんが同乗しますと連絡を受けていました。 ご夫婦かなと思いながら運転していて、診察終えて帰り道に聞いてみました。車椅子のお婆さんが103歳で、同乗のご主人と思っていた方は、息子さんで、81歳でした。少し前までは、自宅で同居していたけれど、老老介護で大変で施設に入所してもらったとのことでした。