どこいく介護(福祉)タクシー ブログ

三重県津市の介護(福祉)タクシー 患者等搬送事業者(津市消防局認定)|4名様まで乗車可|当日予約OK|外国人対応OK

9月運行日誌

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。
プライベートで丸山千枚田に行って来ました。尾鷲、熊野は、三重県津市からは、遠いイメージがありましたが、高速道路が開通後は、近くなりました。知らないところが、まだまだたくさんあります。
9月18日 敬老の日 城山イオンまで携帯電話契約の付き添いをさせていただきました。

某日 車椅子利用者様を理学療法士の付き添いで病院から自宅まで、家屋調査のために送迎サポートをさせていただきました。

某日 大型家電店までカセット付ラジオの購入付き添い。古いラジカセが壊れたため、ラジオから流れる懐かしい曲が聴けなくなったとのことでした。

某日 2階の部屋の押入れを片付けて欲しいとリピーターの方から依頼があり、空いた時間に立ち寄って30分ほど片付け整理をさせて頂きました。 別の方は、速達を出してきて欲しいと電話があり、近くの郵便局まで雑用お手伝いをさせて頂きました。
9月12日 午前6時半に津市を出発して長岡京市の病院までリクライニング車いすを利用して入院サポート。遠距離割引で3万1千円プラス高速道路往復分プラス介助500円でした。

9月5日 午前6時前に自宅から津新町駅のホームまで付き添いサポート。午後9時過ぎに市内の病院から自宅まで送迎サポートをさせて頂きました。救急車で搬送されましたが、本人が入院したくないとのことでした。本日は、日中に仕事がなく、早朝と夜の送迎でした。人の一助に必要とされていると思うと、早朝、深夜の送迎でもやりがいがあります。


8月運行日誌


三重県津市のどこいく介護(福祉)タクシーのドライバーです。

8月31日 奈良県から特急で津駅まで乗って来られた車椅子利用者様を津駅からテオ ヤンセン展が開催されている三重県立美術館まで送迎させて頂きました。ネットでどこいく介護タクシーを見つけて当日にお電話をいただきました。復路は、他の予約が入っていたので、津駅まで家族の方が、下りの坂道を歩いて行くことになりました。

8月23日 久居病院からストレッチャーにて看護士同乗してもらい転院サポート。今後のために、点滴棒を作製しました。
8月19日 自宅から行きつけの理容院まで送迎。
8月18日 自宅から銀行とスーパーへ付き添い。
8月14日 特養の施設から自宅まで一時帰宅。お盆で、実家に集まった親戚との再会。武内病院から自宅まで一時外出。せめてお盆だけでも、長く住み慣れた家がいいですよね。

8月7日 津市内の病院から静岡市の病院までストレッチャーにて搬送。台風5号が接近する中、3時間30分の長旅でしたが、患者様もよく頑張ってくれて無事に到着。タクシー料金は、7万3千円 高速道路代往復分、介助料金1000円でした。 往路は四日市、湾岸道路で激しい風雨、復路は、付き添いの方が、津まで帰る方法に途方に暮れていたので、乗客ではなく、同乗車として乗せて帰って来ました。湾岸道は、通過後に強風のため展が閉鎖。他車からのもらい事故に十分注意を払って、午後8時に津に到着。
台風の中を長距離運転したのは初めてのことでした。今後の運転に生きると思います。見つけて依頼してみみ

8月3日 施設から城山イオンモールまで送迎。東京から帰省した娘さん家族のお孫さんとご一緒でした。 


7月運行日誌

三重県津市のどこいく介護(福祉)タクシーのドライバーです。

7月31日 特養の施設から三重皮ふ科さんまで送迎サポートをさせていただきました。車椅子の方は、全介助になり、介助料金は、片道500円頂いています。午後は、タカハシ皮ふさんへ、帰り道に郵便局に立ち寄り、手紙を投函。

7月28日 三重大学病院まで送迎付き添い2時間。利用者様がうどんを食べたいとのことで、帰りに薬局の後、丸亀製麺に立ち寄りました。遠山病院まで通院サポート。アイスクリームが食べたいとのことで、帰りにミルクパレットに立ち寄りました。

某日 大門だいたて通りの眼鏡屋さんへフレームの修理の付き添いをさせていただきました。
7月24日 長岡町から遠山病院まで、通院、スロープを玄関と外の階段にかけてのサポート。片道1620円プラス介助500円。 観音寺町からTTCのたかはし皮ふ科まで通院。

某日 永井病院から久居病院まで車いすを利用して転院のサポートをさせていただきました。タクシー料金 3210円と介助料金500円。

某日 夜9時過ぎに利用者様のご家族から連絡が入り、津市応急クリニックまで送迎、付き添い。
内科専門ですが、転倒して怪我をした手の応急処置をしていただけました。タクシー料金と介助、付き添い料金2000円。


6月 運行日誌

三重県津市のどこいく介護(福祉)タクシーのドライバーです。

6月20日 三重大学病院から尾鷲総合病院までリクライニング車椅子にて転院サポートをさせて頂きました。救急車より揺れなくて、快適だったとお言葉を頂きました。ありがとうございます。タクシー料金は、28.200円でした。高速道路通行料金は、別途、往復分いただくことにまります。介助料金500円でした。 尾鷲総合病院の前にあるお魚いちば おととで鯛茶漬けを食して帰ってきました。尾鷲は、海と山が近くて、熊野古道もあり、魚も美味しい、また、プライベートでゆっくり訪ねたい町です。

6月18日 施政から自宅への一時帰宅。同乗された娘さんは、ニュージーランド在住とのことで、車中は、海外生活のことで談笑。トランプ政権を嫌って米国からの移住者が増えているらしいです。

6月13日 三重大学病院から七栗記念病院までストレッチャーにて転院サポートをさせて頂きました。

6月9日 市役所、メガネ屋さん、銀行に付き添いサポート。

6月8日 東海眼科さんへ付き添い。自宅に帰る途中、マクドナルドでハンバーガーを食べたいとのこと。ブレックファーストメニューを説明して、私も頂きました。 フィッシュバーガー、ジャガイモのコロッケみたいなもの、ハッシュポテトも美味しかったようです。久しぶりにバーガーを食べたと言ってました。
米国では、ファーストフード店で食事をしている高齢者は、見慣れていましたが、最近の日本の高齢者もマクドナルドに行くのですね。 ちょっとびっくり。

6月6日 東海眼科さんまで付き添い介助。帰りにスーパーに立ち寄り。午後は、施設に入所している方のお買い物付き添い。電機量販店で冷蔵庫を買い、ドラッグストア、スーパー、自宅に立ち寄り、施設への帰る途中、ラーメン屋さんへ。ご馳走様でした。 高齢者は、レジでの支払いに時間がかかります。銀行のATM操作もしかり。後ろに並んでいるお客様がイライラしている光景をよく見かけます。店員もイライラしています。これからの高齢化社会、ゆとりがますます必要になってきます。 高齢者専用のレジやATMを設けているスーパーや銀行はまだないですね。

6月5日 月曜日にもかかわらず、仕事無し。

6月月2日 永井病院まで送迎。診察を終えてから市役所、本屋、銀行、そして薬局に付き添いをして自宅まで送らさせて頂きました。



さつき 運行日誌


三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。

5月26日 ありがとうケアタクシーの依頼で、鈴鹿回生病院から七栗記念病院まで、ストレッチャーにて転院サポートをさせていただきました。 タクシー代金 8,970円 プラス ストレッチャー介助・付き添い1,500円でした。 ありがとうケアタクシーのドライバーさんは、2種免許合格後に自動車学校で行われたAED講習会で一緒だった方でした。今後ともよろしくお願いいたします。

5月25日 三重大学病院から榊原温泉病院までストレッチャーを利用して転院サポートをさせていただきました。タクシー代金 6,090円 プラス ストレッチャー介助料 1,000円

5月20日 自宅から津駅まで車いす利用者様を往復送迎させていただきました。栄までお出かけでした。名古屋駅構内は、近鉄、JR、名鉄、地下鉄のアクセスが、車いす利用者にとって不便のようです。
  
某日 志摩市鵜方にある日本料理屋 鯛で鯛茶漬けの昼食後、横山展望台、そして内宮、おかげ横丁ヘ。内宮では、砂利道を走行しやすい太いタイヤ使用の電動車椅子を無料で貸していただけます。タクシーの貸し切り3万7千円プラス高速道路、駐車場代金でした。

某日 1人暮らしの高齢者が救急車で病院に搬送され、財布も身の回りの物もないので、一時外出の許可をもらい、アパートに一緒に行きました。アパートの前にどこいくタクシーを停め、車いすの利用者様は、階段を上がる事が出来ないので、部屋の配置を聞き、私がドアの鍵を開け、衣類、靴、財布を持ち運びました。髭剃りの充電器がどこにあるかわからず、階段を7回ほど往復。スマホで部屋の中の写真を撮り、その写真を見せて、置き場所を聞きました。家族、親戚が近くにいない1人暮らしの高齢者が、突然倒れたら大変です。退院したら、またこの木造アパートに1人で生活をしていくのかなと思うと切なくなりました。これから起こる日本の高齢化社会の問題を現実に見た感じです。

5月11日 酸素ボンベキャリアーを購入しました。酸素ボンベを車いすに取り付ける事が出来ます。

5月8日は、垂水の岩名歯科クリニックさんへ、9日は、パキスタン人家族をヤナセクリニックさんへ、いづれも高校の同級生が先生をしている所に初めて送迎させていただきました。

5月7日 午前中は、リピーター様を教会まで。午後は、県文まで盲目のピアニストのコンサートに送迎させていただきました。

5月3日 施設から赤塚植物園ヘ30分ほど植物鑑賞していました。

5月1日 七栗記念病院から津市栗真まで退院のサポートをさせていただきました。約20キロの道のりで、タクシー代金6980円でした。家族の方がテニスしているとのことで、私のテニス仲間であるインド人とも知り合いでした。 午後6時過ぎ、電話が入り、緊急でパキスタン人家族を耳鼻咽喉科まで送迎させていただきました。これまでどこいく介護タクシーに乗っていただいた外国籍の利用者様は、ホンコンニーズ、タイワニーズ、米国人、ブラジル人、パキスタン人となりました。2020年の東京パラオリンピックで、一助したいと思っています。