どこいく介護(福祉)タクシー ブログ

三重県津市の介護(福祉)タクシー 患者等搬送事業者(津市消防局認定)|4名様まで乗車可|当日予約OK|外国人対応OK

4月 運行日誌

三重県津市のどこいく介護(福祉)タクシーのドライバーです。


某日 携帯電話の解約手続きのため、利用者様を携帯ショップまで送迎、付き添いをさせて頂きました。

某日 三重大学医学部附属病院から桑名西医療センターまで転院サポートをさせて頂きました。出発時に一般道と高速道路利用の場合の所要時間を比較し利用者様と相談の上で、距離は長くなりますが20分程が早く到着する高速道路を利用しました。

4月9日 月曜日は、1週間の中で一番忙しい日です。 三重大学病院、永井病院、遠山病院、武内病院に送迎させていただきました。月、金、水の順で予約が多く、木、火の順番になります。時間帯は、診察時間に合わせて、8時半から9時半の出発が多いです。渋滞にも遭います。買い物等の付き添いは、午後1時から3時の間が比較的空いています。


3月 運行日誌

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。
某日 一人暮らしのお婆さんから電話があり、お迎えに行くと、風邪を引いたので、中堅の病院に行きたいとのこと。近所にかかりつけの病院はないのか確認したところ無いとのこと。見たところ、精神的に疲れているような感じで、中堅の総合病院に予約無しで行っても、待たされるし、大学病院から勤務医で親身になって本人の相談には乗ってくれないだろうと思い、以前、父を連れて行った町のお医者さんのところに連れて行きました。初診で患者さんのことは、何もわかりません。私も、患者さんとの今までの経緯を説明して、お医者さんが、直接に包括支援センターの担当者に話しをしてくれました。相談相手のいない一人暮らしの高齢者の患者に親身になって診てくれました。身体に病状はなく、医療ではなく、福祉の問題でした。医療と福祉の間に入って利用者さんの相談相手になれるドライバーでありたいと思った出来事でした。

某日 プライベートで、約30年振りに岐阜県にあるスキー場へ日帰りで行って来ました。春の嵐の強風の影響でリフトが1つだけ動いていました。

某日 元はやぶさのパイロットだったという90歳半ばのお爺さんを病院まで通院の送迎をさせていただきました。受付で、帰る際に、手を差し伸べて握手して帰ってきました。パイロットの面影は、ありませんが、リスペクトせざるを得ません。


2月運行日誌

三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。

某日 風邪で、動けなくなった利用様を病院まで。玄関から道路まで15の階段。スロープ利用は止めて、いつもお世話になっている介護タクシーエースさんに手伝ってもらい、担架を2人で担いで、道路に置いてあるリクライニング車椅子へ移乗。入院はさせてもらえず、帰ることに。帰りの担架担ぎは、家族の方と。
タクシー往復料金+介助料金4000円+リクライニング車椅子貸出1000円。

某日 確定申告書類提出のため、利用者様を税理士事務所まで送迎させて頂きました。

この1年余り有償サービスで付き添いなどよく利用して頂いていたリピーター様が、肺炎から多機臓器不全で、急逝しました。気になっていて、病院へ面会に行ったら、面会は出来ないと受付のスタッフに言われ、嫌な予感がしました。5日ほど経ちましたが、自分に何かできたんじゃないだろうかと、悔やまれます。夜、寝る前に顔が浮かんできては、いろいろ考えされてしまいます。

某日 救急車で病院搬送されて、インフルエンザと診断され、家に帰らないといけません。患者さんは、体力消耗していて歩行困難。市営アパートの3階がご自宅です。1階のフロアまでは傾斜が緩やかで、スロープを利用して車椅子で上げる事が出来ました。1階から3階フロアまでの階段は踊り場がが狭くて、急斜面。一人で押し上げること出来ず、家族の娘さんに上から引っ張ってもらいながら、スロープを付け替えること4回。玄関からキッチンまでは、車椅子が通らず、浴室で利用する椅子に乗り換えてキッチンまで。キッチンから寝室までは、バスタオルを利用して娘さんの協力で無事にベッドまで。
2人とも汗だくになりました。タクシー代金プラス階段介助3000円でした。家族の協力でベッドまで移乗出来ました。
階段しかない市営アパートに住む高齢者の方は、今後、独歩が困難になる前にせめて1階の部屋に転居しておいたほうが本人、家族も負担が少なくなリます。引っ越しも面倒ですが、、、。

某日 リピーター様を付き添いで中堅病院の診察室にも同伴させていただきました。 この半年、週に3回通院していた皮膚科のクリニックが木曜日休みで、別の病院の整形外科で診てもらいました。大学から来ている先生が、いつも通っているクリニックに紹介状を書きましょうかと、2度ほど勧めてきたので、いつも通院しているクリニックなので、紹介状は必要はないです、とやんわりと私が断りました。医師から医師への紹介状1通は、6000円くらいかかると聞いています。
中堅の病院の医師が、個人経営の医院に紹介状を書くって不思議です。
付き添いで診察室同伴して良かったです。

以前、通院していた歯医者さんで、クリーニングしてもらった後、歯ぐきが少しだけ腫れていたので会計時に、再診で折れているかもしれないので、次回レントゲンを取りますとのこと。折れているはずはないので、再診を断りました。時間も取れないし。念のため痛み止めの薬も出してもらったのですが、痛みも無いし、1週間ほど前に別の病院で同じ薬を頂いていて、残っているので要らないと断ると不快に感じたようです。
今までは、6ヶ月おきにクリーニングの時期が来たと電話があったのですが、この件の後、電話かかってこなくなりました。米国で、歯科医にかかっていた経験があるので、治療費は高いが、無駄なことはしない。日本は、保険が効いて治療を受けられるので、無駄な医療費が多いように感じます。


2018年1月



三重県津市の介護(福祉)タクシードライバーです。本年もよろしくお願いします。海山町のキャンプ場で、朝4時に目が覚めて、撮影した冬の北斗七星。後から調べてわかった木星と火星とスピカが写っている写真です。

某日 七栗記念病院から松阪市民病院まで患者搬送。約19キロの距離で、タクシー代金は、6400円プラス介助料金でした。

某日 病院への通院の送迎に自宅に訪ねたところ、玄関に段ボールと新聞紙の束。今回は通院ではなく、午前中に持って行って欲しいとのことでした。次の予約まで時間がなかったので、その場は立ち去り、午後、立ち寄って、スーパーのリサイクルに運ばせて頂きました。ゴミリサイクル物質を捨てることも高齢者にとっては、大きな問題です。

某日 利用者さんの自宅にて、ヘルパーさんに、介護ノートについて問い合わせると、利用者様の家には、控えを置いておらず、会社には、ありますとのこと。
ケアマネージャーに確認すると、その日ヘルパーが何をしたかは、必ず介護ノートに記録して、家族がわかるようにしなければならないとのこと。控えが、利用者様の家にないことに、とても驚いていました。


師走 運行日誌



三重県津市の介護(福祉)タクシーのドライバーです。あっという間に12月になってしまいました。忙しい師走、安全運転でいきましょう。
12月23日 伊勢神宮外宮にて干支守りを買って、鵜方にある日本料理鯛で昼食。さざえのつぼ焼き、アナゴとカサゴの天婦羅を追加注文。カサゴは、お持ち帰りになりました。パールロードを通り、鳥羽展望台で休憩。牡蠣小屋で、生食用牡蠣を2個。本好きの利用さんを鳥羽の江戸川乱歩館に案内して津に戻ってきました。

12月20日 診察を終えて、92最のおばあさんを施設に送る途中、施設は、牢屋みたいやわと言いながら、1万円札を財布から出してパンを買って欲しいとの事。お札はしまってもらい、コンビニに寄って100円のクリームパンを買ってあげました。クリームパンを渡すとアンパンとあられも欲しいと言われ、それは、次回ということにしてもらいました。施設の受付スタッフに、パンを買った事を伝えて
帰路につきました。 この施設は、持ち込みのお菓子類は、禁止されていないようで一安心。ちょっと自分の食べたい物が欲しい気持ちはよくわかります。

某日 愛知県がんセンター中央病院から松阪市民病院までリクライニング車椅子を利用して転院サポートをさせて頂きました。タクシー料金3万3千円プラス介助料金2千円プラス高速道路往復約6000円。

12月5日 東京から電車を利用して津駅まで来られた方を津駅西口から三重大学病院まで送迎させていただきました。

12月4日 車いすで自宅に伺うも、ベッドから起き上がる事が出来ず、リクライニング車椅子を取りに行く。古い家屋で、玄関の戸を外してリクライニング車椅子をベッドまで。敷布団を利用してリクライニング車椅子に移乗。近くの医院で診察を受けるも、紹介状を書いてもらい、遠山病院まで。
午後は、久居イオンまで買い物サポート。

12月2日 永井病院まで送迎。もみの木整形さんまで通院サポート。 津生協病院と武内病院。久居病院から榊原温泉病院まで通院サポート。同業者さんに手伝ってもらい、待たせる事無く、送迎出来ました。

12月1日 施設から遠山病院まで送迎。大里から岩崎病院まで送迎。七栗記念病院から老人ホームまで入所サポート。TTCのタカハシ皮ふ科さんまで通院サポート。